規則正しい生活でダイエットを成功させる

年末年始はクリスマスやお正月などで、ごちそうを食べる機会が多くなってしまいます。そのためどうしても食べすぎや飲み過ぎで太りやすくなってしまいます。休み明けからダイエットをしなければいけないと思う年もあります。しかし、今年の年末はかなりこまめに動いていたので、食べ過ぎ飲み過ぎていた割には、それほどお腹周りは大きくなりませんでした。それでも夜更かしが続き、生活リズムが狂ってしまい、それが胃腸の調子にも影響を与えていたようです。

1キロくらい太っても、おそらく体重計に乗らなければ気がつかないかもしれません。一気に体重が増えれば気が付きますが、徐々に少しずつ体重が増えると、気がつかないうちにかなり太ってしまうことになります。最近、身体が重いなと感じたり、服がきつくなってきたら要注意です。すぐにダイエットを始めたほうがいいと思います。私が今までダイエットをやってきて有効だと感じたのは、食事の時間とウォーキングとウーロン茶でした。夕食は軽めにして夜食を食べないようにしました。夜更かしをしているとお腹が空いてくるので、早めに寝るようにしました。間食は夜中に食べるよりも、早朝に食べたほうが罪悪感なしで済みます。ウォーキングはかなりの歩数を歩くことを続けることでダイエット効果が高まります。私は1日1万歩以上を目標にしました。ウーロン茶は他の無糖の飲み物に比べると、痩せやすいお茶だと思います。脂肪の吸収を抑えてくれますし、ウォーキングのあとのウーロン茶はとても美味しく、何杯でもゴクゴクと飲むことができます。私の場合は生活習慣の乱れが太る原因となることが多いので、今後も気を付けて行こうと思っています。毎日同じことの繰り返しだと飽きてしまうので、メリハリを付けた生活をしようと思っています。